音楽

ゲスの極み乙女。ボーカル川谷絵音がSMAPに提供した楽曲の曲名は?

ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音さんがSMAPに楽曲を提供していましたね。
SMAP×SMAPの放送をご覧になった方もいらっしゃるかもしれません。
SMAPの2014年のアルバムと2015年のシングルで3曲の楽曲を提供しています。
それぞれの曲について書いていきたいと思います。

ハート

「アマノジャク」と「好きよ」

2014年9月3日にリリースされたアルバム「Mr.S」では
ディスク1の5曲目に収録されている「アマノジャク」と
ディスク2の7曲目に収録されている「好きよ」の
作詞、作曲を川谷絵音さんがされています。
編曲はどちらも鈴木Daichi秀行さんがされています。
下記は私が聴いて思った感想です。

アマノジャク

曲調はゲスの極み乙女。の楽曲を彷彿とさせます。
キーボードが特徴的でPOPなイメージです。

歌詞は少し切ない感じです。
僕と君(彼女?)が登場人物。

天邪鬼な君、だんだん遠くなって、忘れてく、また得意の涙かい?
などの言葉から2人の心の距離が遠くなっていって
君が適当な男と浮気をしているという風にもとれます。
もしくは片思いな感じでしょうか?
どちらにしてもとても切ない曲ですね。(´Д`)

誰のせいにもしたくないけど
強いて言うなら愛されるべき馬鹿のせい。
そんなことを言っても何も変わらないから
二人で許し合って関係を続けていこうじゃないか。
という感じに解釈しました。
はっきりさせると終わってしまうから
でも、終わらせたくはないから…と言う気持ちの
揺らぎがあるんですかね〜

好きよ

曲調はどちらかと言えば川谷さんがもう一つ所属している
「indigo la End」というバンドの方の楽曲に近い感じです。
優しい感じのイメージです。
歌詞は女性視点でこちらは女性がフラれた立場でしょうか。

女性からの好きよ、夢で良いから伝えたい、あなたのために可愛くして。
でも届かない…!という女性の可愛らしい気持ちが込められていますね。
男性が女性の気持ちを書く歌詞、女性が男性の気持ちを書く歌詞
それぞれが想像で描くと上手くいえませんが綺麗なイメージになりますよね。
そして、SMAPが歌うとこれまた別の変化が起こって優しい感じになります。

なんとも切ないですが「好き」という気持ちが伝わって
私はこちらの曲の方が好きです(*^_^*)
メロディーも歌詞も覚えやすい感じなのでつい口ずさんでしまいます。

「愛が止まるまでは」

2015年9月9日にリリースされた両A面シングル「Otherside/愛が止まるまでは」の
「愛が止まるまでは」の作詞、作曲も川谷絵音さんがされています。

こちらの曲調はゲスの極み乙女。に近い感じです。
ロックな感じでとてもカッコいいです!
早口な部分もあるので歌うのは難しそうだなという感想でした。

歌詞は「I love you〜I love you〜愛が止まるまでは〜」という
サビの部分が特徴的ですね。
ここばかり脳内でループしてしまいそうです。
全体的にはカッコいい男性のイメージでSMAPに向けた歌の感じがします。
自分のために生きていたけど結果誰かの為になった。
余分な言葉ばかり多すぎる、でも言い足りないという感じの歌詞からの
「I love you」は痺れますね。
ストレートに「愛してる」これだけで伝わるだろ?的な感じでしょうか。

歌っているところをテレビで観たのですが
手の動きが特徴的ですね。
世界に一つだけの花のように真似したくなる感じです。

まとめ

川谷絵音さんがSMAPに楽曲提供していた曲は下記の3曲です。

2014年9月3日にリリースされたアルバム「Mr.S」に2曲
・ディスク1の5曲目に収録されている「アマノジャク」
・ディスク2の7曲目に収録されている「好きよ」

2015年9月9日にリリースされた両A面シングル
「Otherside/愛が止まるまでは」に1曲
・「愛が止まるまでは」

ゲスの極み乙女。とindigo la Endと2と2つのバンドに所属していて
それぞれ作詞、作曲している川谷さん。
それぞれ違った雰囲気で作り上げていて凄いですね。
特に意識はしていなくてその場で生まれる曲だからそれぞれの雰囲気になるとか。
これからどんな曲が生まれるか楽しみです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。