2017年ハイキュー舞台!勝者と敗者 キャスト・劇場情報まとめ

volleyball-520259_640

2015年から始まったハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!もだいぶ浸透して来た印象です。2016年公演の「烏野、復活!」も残す所東京凱旋のみとなったところで、次回作の発表がありました!再演ではなく新作です☆
次は烏野、復活からの流れで、インターハイ宮城県予選のストーリーです。

2017年秋の公演「進化の夏」はこちらをご覧ください。
2015年の「頂の景色」の公演を観に行った時の感想とその時のキャストさん情報やハイパープロジェクション演劇についてはこちらをご覧ください。

2017年公演「勝者と敗者」について

ストーリーはインターハイ宮城県予選の烏野対青葉城西の試合、
原作コミックで言うと6巻の中盤あたりから8巻の内容でしょうか。

公演日程

東京公演:TOKYO DOME CITY HALL
2017年3月24日(金)~3月26日(日)

宮城公演:多賀城市民会館 大ホール
2017年3月31日(金)~4月2日(日)

大阪公演:梅田芸術劇場 メインホール
2017年4月13日(木)~16日(日)

福岡公演:キャナルシティ劇場
2017年4月21日(金)~23日(日)

東京凱旋公演:TOKYO DOME CITY HALL
2017年4月28日(金)~5月7日(日)

チケット情報

全席指定税込み
▼東京・大阪・東京凱旋公演
S席:8,800円 A席:6,800円

▼宮城・福岡公演
8,800円

2016年梅田芸術劇場メインホールの感想を見ていると1階席、2階席、3階席それぞれ楽しめるようです。
1階席は真ん中あたりでも近く感じ、上の階の席はプロジェクションマッピングが綺麗に見えるそうです。1階席は地面に映ったマッピングが見えづらいです。

一般発売日:2017年2月19日(日)10:00〜

最速先行は公式メルマガ会員に登録された方が対象です。
2016年12月4日(日)23:59までに登録された方が対象のようですのでお急ぎください。
http://www.engeki-haikyu.com/spring2017/tickets.html
公式メルマガ先行の案内は12月5日(月)正午に配信されるようです。

TBSオンラインチケット:http://www.tbs.co.jp/event/haikyu2017-spring/

チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/engeki-haikyu/

e+(イープラス):http://eplus.jp/engeki-haikyu/

ローソンチケット:http://l-tike.com/engeki-haikyu/

セブンチケット:http://7ticket.jp/sp/engeki-haikyu

劇場の規模

前回から劇場が変更になってる公演がありますね。
劇場の規模も比較してみました。

●東京公演:TOKYO DOME CITY HALL

座席数は2,355席(全ての客席を使用した場合)
第3バルコニー(1階)447席
第2バルコニー(B1階)478席
第1バルコニー(B2階)440席
アリーナ(B3階)990席

今まではAiiA 2.5 Theater Tokyo
座席数は830席

梅田芸術劇場メインホールを超えましたね。ホームページを見る限りはとても見やすそうな印象です。

●宮城公演:多賀城市民会館 大ホール

「頂の景色」と同じ
座席数は1,120席

●福岡公演:キャナルシティ劇場

「烏野、復活」と同じ
座席数は1,144 席
(1階席:734席、 2階席:410席)

●大阪公演:梅田芸術劇場 メインホール

「烏野、復活」と同じ
座席数は1,905席
(1階席:1,077席、 2階席:420席、 3階席:408席)

2015年「頂の景色」では「シアターBRAVA!」でした。
残念ながら2016年5月31日で閉館となっています。
座席数は1136席でした。

キャスト

キャストを一覧にしてみました。
メンバーは頂の景色の再演とほぼ同じですね。

キャラクター キャスト
17勝者と敗者
15初演
頂きの景色
16
頂きの景色
再演
16
烏野復活
▼烏野高校
日向翔陽  須賀健太
影山飛雄 木村達成
月島 蛍 小坂涼太郎
山口 忠 三浦海里
田中龍之介 塩田康平
西谷 夕 橋本祥平
縁下 力 川原一馬
澤村大地 秋沢健太朗 田中啓太
菅原孝支 猪野広樹
東峰 旭 冨森ジャスティン
武田一鉄 内田 滋
烏養繋心 林 剛史
▼青葉城西高校
及川 徹 遊馬晃祐
岩泉 一 小波津亜廉 平田雄也
金田一勇太郎 坂本康太
国見 英 有澤樟太郎
矢巾 秀 山際海斗 和田雅也
渡 親治 齋藤健心
花巻貴大 金井成大
松川一静 白柏寿大 畠山遼
▼音駒高校
孤爪研磨 永田崇人
黒尾鉄朗 近藤頌利
▼烏野高校 OB
嶋田 誠 山口賢人

最後に

2016年公演の「烏野、復活」では「頂きの景色」より更にパワーアップしていて演出なども趣向を凝らしとても斬新で楽しい公演になっていました。
DVDの特典に全景の映像を入れてくれるなどファンのことをよく考えてくれているな〜っと、とても素晴らしい作品だと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
めちゃくちゃ、楽しみです!!

関連記事はこちら

ハイキュー夏合宿が舞台で上演!2017年進化の夏 キャスト・劇場情報まとめ

ハイキュー舞台2016公演のキャストとキャラの身長を比較してみた。

ハイキュー舞台大阪公演の感想!気になる及川さん達の身長を比較

須賀健太は現在何をしてる?実写映画シマウマやハイキュー舞台出演

ハイキュー!!クロスチームマッチ本編をプレイした感想!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする