ウォーキング・デッド7 ジェームズ・ヘルティブライドルって誰?

ウォーキング・デッド7の続きが放送されましたね。

その9話の最後にジェームズ・ヘルティブライドル(James Heltibridle)のお名前がありましたが誰の事?と思っている方も多いでしょう。私も思いました。

彼は2016年11月に亡くなった映画作成者でウォーキング・デッドではシーズン6からAMCの小道具部門で働いていたようです。帰宅中に交通事故で亡くなってしまったそうです。

AMCとはアメリカのケーブルテレビ向けのチャンネルの1つです。ウォーキング・デッドはAMCのオリジナル番組です。

ダリル役のノーマン・リーダスさんと一緒に写っている姿です。

作品
2012年・2013年の短編映画「 Memoris and Death and Robot」
プロダクションデザイナーとして担当。

スタッフやキャストのお陰で素晴らしいドラマが出来上がります。ジェームズさんも家族の一員のようにドラマを支えてくださっていたようです。

今までありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

ハンドメイズ・テイル

2018年9月19日からノーマンの旅番組やトーキングデッドがHuluで独占配信されるそうです!

関連記事はこちら
ノーマン・リーダスを操作できる?小島秀夫監督のゲームDeath Strandingはどんなもの?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする