30歳女性の結婚感。結婚しないといけないの?

私は30歳の独身女性ですが20代後半から結婚について否応なしに意識させられていました。

家族や親戚から「いい人は居ないのか?」「結婚しないのか?」「孫が見たい」攻撃^^; や「婚活をしたほうが良いよ」のアドバイスなどなど。

仲の良い友人たちは類友なのかそういう話にはならず、居心地がいいな〜って思いながら過ごしていますが

普段は交流がない同級生のSNSが目に入ると、既に子供が何人か居て驚いたり!ちょっと心がざわっとすることも。

・どうして結婚に前向きになれないのか?
・そもそも結婚はしないといけないものなのか?
・考えてみたことで見えてきた自分に対する気持ち

など私の個人的な意見になりますが、書いてみました。

どうして結婚に前向きになれないのか?

まだ結婚したいと思う人に出会えていないからという事もあるかもしれません。一人じゃ出来ないですもんね。

かと言って、婚活をして見つけようとも思えないのです。

いい人が居たらしてもいいけど、結婚を目的に探そうとは思わない。というのが今の気持ちです。

今はフリーランスなのですが会社員時代に会社を辞める口実に「寿退社」が一番円満に辞めれるだろうと考えて、結婚したいな〜なんて思っていたころもありました。笑

そんな気持ちでは相手にも失礼だし、それで幸せなのか?と自問自答して、その時も行動に移しませんでした。
※その後、別の理由で退職しました。

本田晃一さんの著書を読んでいるとこんな事が書いてありました。

「結婚をしたいのに、しないのは、結婚しないほうが幸せだと思う経験をしているからだ。自分か経験したことをベースに選択をする」

「幸せな結婚をしている人たちと多く時間を過ごすと「幸せな結婚」の経験値が増える」

なるほどなと思いました。

私は親が離婚しているし、多くの時間を過ごしている周りの人に「幸せな結婚」をしていると思える人があまり居ないなぁっと。遠くや画面の向こうには居ますが。

先日、オンラインで結婚について話し合う場があったのですが、そこに参加されてた既婚の方からは「独身時代より今のほうがいい」という意見が多く、驚きました。

私が結婚に対するいいイメージを持っていないことがわかりました。

そもそも結婚はしないといけないものなのか?

今は、事実婚を選択する人も増え、いわゆる法的な結婚をしなくても普段の生活では困らない世の中なのかなとも思います。

ただ、一緒に生活するとなると役所の手続きを代理でするときや急な病気や怪我などのときに手術の手続きができないことや面会の制限にかかってしまう可能性もあるとか。

そう考えると一生一緒に居ると決めたパートナーが居るのなら法的な結婚をするほうが後々めんどくさくないかもしれないななんて思いました。

一番大事なことを決める権利がなかったり、最後の面会が出来ないなんて悲しすぎます。

ふと、一般的に「結婚」という言葉に込められた意図を考えたときに、法的ないろいろについて言っているのではないのかもと思いました。

簡単に言うと「いつまで一人で居るの?」という疑問が問われているのかなと。

世間的に就職して結婚して家庭を持つのが一種の責任のような感じを受けますね。

皆がこうしているから、しなければいけないというのが得意ではありません。就職も10年くらいしましたが肌に合いませんでした。

年齢順に亡くなるとしたら、まぁ子供が残されてしまうので親は心配で言っているのだとは思います。

子供の頃は20歳くらいになったら自然とお嫁さんになっているものだと思っていました。笑

人生経験の1つとしていろんな学びがあるとは感じます、一人で居ることも人生経験の1つだなとも思います。

一人だと生活に困るというなら、別の方法もあるので、無理に結婚する必要はないという気持ちに変わりはないですね。一人でもいいじゃない。と…

ただ、災害のときや怖いことがあったときは不安で誰か一緒に居てほしいなと思うことはあります。

考えてみたことで見えてきた自分に対する気持ち

SNSを見て同級生の結婚の話題を見てざわっとしてしまうのは、あちら側は結婚が普通の世界だから、それを見ると「しなければいけない」と考えてしまい、できていない自分がちょっと恥ずかしいのかなと思いました。

他に目を向けると結婚していないのが普通の世界もあって、どちらが良いとか悪いとかではないなと。

何を怖がってるのかなと考えたときに

人を好きになったり、好いてもらえたりして一緒に暮らすとなると、自分のいい面だけを見せ続けるには限界が来ます。

自分の悪い(と思っている)面を相手に見せて嫌われたくないと言う気持ちもあったり。

家事とか相手の期待に答えられないかもしれないという気持ちもあるなと思いました。

自分の ”お嫁さん像” を勝手に作って〇〇しなければいけないとプレッシャーに感じているのかもな〜

いろいろなお話を聞いたり、本を読んだりして自己肯定感について試したりしてだいぶ前向きに、生きやすくなりましたが

まだまだ自分のことを「恥ずかしい人」と思っている節があるようです。

結婚についての今の結論は

自分の悪いところも自分で受け入れて、パートナーにはちゃんと気持ちを伝えられれば、どんな結果になっても幸せに過ごせそうな気がしました。

結婚だけを目的とせず、男女問わずいろんな人と出会って人生経験を増やすことはいいなと思います。

今はいろいろ考えていますが、ご縁があったらあっさり結婚しそうな気もします(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする