プレゼントに旅行の写真を使ってフォトブックを作ってみた

帰省したり、遠くに住んでいる家族と旅行すると撮影担当としてたくさん写真を撮ることがあります。

家に帰ってから厳選したものを現像して家族に送ったりしていたんです。

今回はどうせならアルバムにしてみよう♪と思いMY BOOKというサービスを使ってフォトブックにしてみましたのでご紹介しますね。


旅行のフォトブック

今回注文したフォトブックの仕様

表紙:ART-CH アートハードカバー(ラミネート加工 光沢)

サイズ:180s (外寸186mm×186mm×厚み10mm)

ページ数:20p 無線綴じ

本文:ラミネート加工 つや消し

柔らかいタイプのソフトカバーも選べますが、
今回はしっかりした感じのハードカバーにしてみました。

表紙は「ラミネート加工 光沢」なので光が反射してツヤツヤです。

ART-CHで選べる種類は光沢のみでした。写真が映えて綺麗です。

さらに半透明のブックケースも付いてきます!
プレゼントにする時なんかは特に嬉しいですね。

表紙をめくると
無地の白いページ、トレーシングペーパーのページの後に本文へと続きます。

本文の最後はトレーシングペーパーは無く、無地の白いページが付いています。

本文

つや消しにしたのでサラサラとした手触りでマットな落ち着いた感じになりました。

ペラペラとめくりやすく、指紋もつきにくいかなと思います。

見開きでドーンと載せてもかっこいい(自画自賛 笑)

小さくコマ割りをするとたくさんの写真を入れられます。

ひとつのページに何枚の写真を入れたいか、レイアウトのガイドを選ぶこともできます。そのガイドに沿って写真を入れることができ、綺麗に並べられます。

綴じ方に注意

無線綴じでページ数も少ないため見開きで見る場合、抑えている手を離すとページが閉じてしまいます。

折り目をつければ多少は開くと思いますが勇気が要りますよね

ページの中心(のど)部分はぐっと開かないと見えづらい感じです。
(文字などを入れるときは隠れないように気をつけたほうが良いですね)

ぺたんと開いて見れるほうが良い場合は「DX ハードカバー 糸綴じ」タイプか2018/9/26に登場したフルフラットになる「FLAT」選ぶと良いかと思います。少し値段が上がりますが見やすいです。

MyBook価格一覧はこちら

ソフトにはイラストや文字、背景の柄も入っている

ちょっとしたイラストや文字などもソフトに入っていました!
使ってみるのも楽しいですね。

背景の柄もいろいろありました。

表紙のピンクの模様もソフトに入っていたものです♪

フォトブック作成サービスMY BOOKについて

今回、自分でいろいろとレイアウトしたかったのでMY BOOKを選びました。



自分で作るのは大変という方は写真を送るだけでデザイナーさんに全てお任せできるサービスもあります。
おまかせMyBook(公式サイトへ)

MY BOOKはパソコン用ですがスマホから作ることができるサービスもあります。
MYBOOK LIFE(公式サイトへ)

「MY BOOK LIFE」ではフォトブック以外にもカレンダーやカード、シールなどフォトグッズも作れます。

後から知ったのですが、旅行ガイドブックの「ことりっぷ」とコラボしていて
ことりっぷ風のフォトブックが作れるようです。可愛い〜

同じ会社ですが、それぞれ登録は別なのでご注意ください。ご自身にあったサービスを選んでみてくださいね。

フォトブックの作成方法

今回作成したMY BOOKは自分でレイアウトするということで、専用のソフトをダウンロード、インストールして使うことになります。

WindowsやMac共に使えます。私はMacで作成しました。

動画解説もホームページの「ご利用ガイド」に掲載されているのでわかりやすかと思います。

注文するまでは何度でもやり直したり保存したり出来ます。

操作はこんな感じです↓↓

動画はフリーレイアウトですが1ページに1枚ずつのレイアウトならオートレイアウト機能もあります。

テンプレートもいくつかありました。

サイズについては下の図を参考にどうぞ
(画像をクリックすると別タブで大きい画像が開きます)

MY BOOKサイズ比較
今回作ったものは180sですが、小さめの絵本のような感じで可愛いです。

MY BOOKの良いなと思った点

・レイアウトの自由度が高い。

・自分でソフトを用意しなくても専用のソフトが用意されている。

・ホームページに手順などが詳しく載っている。

・仕上がりがとても綺麗。

・梱包されてるダンボールに「配達される方へ、大切なお客様へのお届けものです。」と書いてあったりと、大切にしてくださってる気持ちが伝わってきて嬉しい。

出荷予定表が掲載されていてどのくらいで届きそうかがわかりやすい。

MY BOOKのデメリット

・こだわりたい人向けかな?とも思います。

・ソフトを使うので慣れないと少し戸惑うかも?
私も作っているうちに解ってきました。

MY BOOKのサイトでは動画でも解説されているので見ながらするのがオススメです。

難しそうと思う場合は「おまかせMyBook」や「MYBOOK LIFE」が良いかもしれません。

梱包イメージ

配送業者はヤマト運輸で届きました。
注文時のメールにどの配送業者か記載されています。

届く時間帯は注文時に指定ができました。

「貴重品扱い」で送ってくれているようです。すごいですね!

今回は家族に送るために3冊注文しました。プチプチで包まれています。

中にはフォトブックとA4の紙を二つ折りにしたパンフレット

お問い合わせ票(受注日、商品名、受注番号、数量が記載されている)が入っていました。

お問い合わせ票には金額は書かれていないので、プレゼント用に直送しても安心ですね。



フォトブックを作ってみての感想

今回、初めてフォトブックを作ってみました。

これを一緒に旅行した田舎のおばあちゃんに送りました。とても喜んでもらえたようでこちらも嬉しくなりました^^

ただ写真を現像して送るよりも、文字も入れられるし、思い出深いものになるなと思いました。サイズも大きいので迫力があります。

以前、会社の人が送別会の時、今までみんなで撮った写真などを小さなフォトブックにしてくれたのがきっかけで今回作ってみようと思いました。

私ももらって、とても嬉しくて印象深かったんです!

「こんな事もあったな〜」って見ながらワイワイしてさらに楽しい思い出になりました^^

普段、撮影した写真はインスタにアップしたりはしますが人が写っているものなどは撮りっぱなしで現像する事も少なくなりました。

こうして何かのきっかけでフォトブックにしてみるのも楽しいですね。また作りたいなと思いました♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする