暮らしのヒント

残ってしまった便座シートの粘着を割り箸で取る方法

貼るタイプの便座カバー(便座シート)を交換しようと外したら粘着部分がごっそり便座にくっついてしまいました!うわぁナンテコッタ!

しかもモロモロしていてうまく剥がすことができず、当時の私は上から別のかぶせるタイプのカバーで隠して見て見ぬ振りをしてしまいました。( ;´Д`)

ようやく立ち向かう決心をして家にあるもので試したところ

トイレ用洗剤をシュシュっとかけて割り箸で粘着テープ部分を押すようにする方法で取れました。

これがベストかわかりませんが参考にどうぞ。

用意するもの。

  • トイレ用洗剤(マジックリンなど)
  • 割り箸(割らない状態)
  • トイレットペーパーなどカスを拭くもの
  • カスを捨てるゴミ入れ。

手順

粘着部分にトイレ用洗剤をかける。

粘着をふやかして剥がしやすくします。剥がしたカスがまとまりやすい感じもしました。

割り箸で粘着部分を端から押していく。

割り箸を割らない状態で太い方を使います。

洗剤をシュシュっとかけたそばから擦って行って大丈夫でした。

強く擦ると便座を傷つけてしまうので粘着部分を押していくイメージで少しずつ動かします。

取れにくいところは無理に擦らず洗剤をつけてちょっと時間を置くといいかもしれません。

▽割り箸で取っているところの動画です。

粘着のカスはなるべくトイレには流さないほうが良いと思いますので
こまめにトイレットペーパーで拭いてゴミ入れなどに入れながら作業するとや。

少し傷ついてしまってるかな?という部分もありますが、綺麗に取れました!

試してダメだったこと

×ドライヤーで温めてみた
→モロモロしていてうまく取れない。

×掃除用にしていた歯ブラシで磨いてみた
→ちょっと捲れるものの、なんか惜しい!

△セロテープなどでくっつけてみた
→あまりくっつかない。もっと強力なテープならいけたかも?
細かい部分で何度も付けたり離したりをすると多少は取れた感じです。

反省

100円均一の便座シートは便座に粘着部分が残ることがあるようです。
小まめに剥がして掃除、洗濯する方が良さそうですね。

カバータイプより掃除しやすいかなと思ってシートにしたところだったのですが^^;
またカバーに戻しました(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。