音楽

父親の影響でシンガーになった藤原さくらが月9ヒロイン女優へ!主題歌も?

藤原さくらさんは2016年4月からのフジテレビ系連続ドラマ「ラヴソング」
にヒロインとして出演が決定しました!
月9ですね!すごい☆
そんな藤原さくらさんは音楽をされていたお父さんの影響を受けて
音楽の道に自然と入ってきたようですね。
そんな藤原さくらさんがヒロインなので主題歌も彼女が歌うのでしょうか?
彼女やお父さん、ドラマについてお話ししていきますね〜

藤原さくらさんのお父さんは藤原宏二さん

プロフィール
まずは藤原さくらさん

1995年12月30日生まれ福岡県出身
シンガーソングライター
事務所はアミューズ、レーベルはSPEEDSTAR RECORDSに所属されています。

2014年にオリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。
2015年にミニアルバム「à la carte」メジャー・デビュー。
2016年2月17日にはメジャーファーストアルバム「good morning」が発売されました。

今年は成人式を迎えられたのですね。
声は少し低い感じで聴いていて落ち着きます。
掠れた感じも特徴でしょうか。
ラジオでちょこちょこ流れているのを聴いていました。

アルバム「good morning」を聴いていると
タイトル通り朝の明るい光というか爽やかな青色が思い浮かびます
少しジャジーというか日曜日の朝にのんびりとコーヒー飲みながら聞きたい。
これからどこに出かけようかって感じのイメージ。

同じレーベルにはCoccoさん、つじあやのさん、ハナレグミ、風味堂、
星野源さんなどがいらっしゃいます。

ファッションはカジュアルな感じでしょうか。
Twitterなどを拝見しているといろんなところにお出かけされていたりと
アクティブですね♪
雑誌のモデルさんの服を描くのが好きなのだとか!
ペンでラフに書かれているイラスト可愛いですヽ(=´▽`=)ノ
おそ松さんとかもお好きなようですね♪
私が漫画とか好きなのでちょっと親近感わきました☆

そんな彼女に影響を与えた父親。

父、藤原宏二さんプロフィール
1962年生まれ福岡県出身

藤原宏二さんも音楽活動をされていて
アマチュア時代に「たけのうちカルテット」にベースとして加入していた時には
TBSテレビの「三宅裕司のいかすバンド天国(イカ天)」にも出演されたそうです。

サラリーマンをしながら細々とバンドを続け
「Small Circle of Friends(スモール・サークル・オブ・フレンズ) 」に加入
メジャー・デビューするが東京進出の話が出た時に福岡に残ったそうです。

それからサラリーマンを辞め、奥さん(さくらさんのお母さん)と
スイーツのお店「spoonful & osaji」を夫婦で経営して、
落ち着いてきた頃に音楽活動も再開。
さくらさんのサポートをメインに活動し、ベースを弾いたり
プロデューサーやトレーナをされているそうです。

藤原宏二さんの経歴も興味深いですね!
音楽が常に傍にあった感じがします。

そんなお父さんからさくらさんは10歳の時に自分用のギターを貰ったそうです。
そこから遊び感覚でギターを始め、YUIさんの楽曲を弾いているうちに
シンガーソングライターになるという夢を見つけ作詞作曲を始める。

さくらさんが中学時代にスタジオ練習のバンドを組んでいたのですが
そのメンバーのベースがお父さん。
親子でバンドを組むって良いですね!

お姉さんが聴いていたのがきっかけでYUIさんを好きになったり
ライブでリンゴ・スターを観て感動したり
ノラ・ジョーンズやJAZZなども好きになったそうです。
両親はThe Beatlesが好きでよく聴いていたそう。

最初に聞く音楽は両親の好きな曲が自然と入ってきますよね。
そこから少なからず影響を受け、自分の好きなアーティストやジャンルが出来る。
最近活躍しつつある若いアーティスト達は
同じ世代の子達が好きな曲だけではなく、
親の影響などで小さい頃から洋楽など幅広く聴いていたりして
今の感覚でそれを吸収、消化して新しい音楽が生まれているなと思います。

話が少し脇道にそれますが
藤原さくらさんのご両親のお店「spoonful & osaji」が
とてもおしゃれで可愛いです!!
おやつと雑貨などを販売されているのですね。
ナチュラル系で素敵です〜(*´∀`)
http://www.spoonful-osaji.com
行ってみたいですね。

月9ドラマ「ラヴソング」の主題歌は?

同じ事務所の福山雅治さん主演の連続ドラマ「ラヴソング」のヒロイン
選ばれていましたね!
2016年4月 月曜日夜9時フジテレビ系で放送。

『ラヴソング』は、福山雅治さん演じる“元プロミュージシャン”神代広平(かみしろ・こうへい)が、藤原さくらさん演じる“人とコミュニケーションを取るのが苦手な女性”な佐野さくら(さの・さくら)に出会い、音楽を通して心を通わせ、失いかけた人生を取り戻す物語。今までにない、感動のヒューマン&ラブストーリーです。
http://www.fujitv.co.jp/lovesong/より引用

音楽を通してということなので作中でも歌声を披露してもらえそうですね。

気になる主題歌ですが、福山雅治さんが作詞作曲をして
藤原さくらさんが歌を歌うようです!
タイトルは「soup」です。

フジテレビのフジメロではモバイル限定ですが着メロを配信しています!

また、ヒロインのさくらさんがドラマの作中で口ずさんでいた歌は
「500マイル」という歌で原曲は「Peter, Paul and Mary(ピーター・ポール・アンド・マリー)」が歌っています。

日本語カバーは忌野清志郎さんやLeyonaさんや松たか子さんなど
たくさんのアーティストに歌われています。

ちなみに500マイルは800kmで東京から札幌までの直線距離くらいなんですって。
結構遠い!

ヒロインの名前も同じ「さくら」なのですね。
演技は初めてということなのでドキドキだと思いますが
雰囲気はありそうなので楽しみに見守りましょう。

いかがでしたでしょうか?
藤原さん一家にとても興味がわきました。
さくらさんは上京されていますが楽しそうで仲良しな家族だなと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。