ゲーム

ハイキュー!!クロスチームマッチ本編をプレイした感想!

2016年3月3日に発売されたハイキュー!!のゲーム、
クロスチームマッチの本編をプレイした感想をレポートします♪
ゲームを買おうか迷っている方などに参考にしてもらえればと思います。

限定版の特典の感想はこちらに書きましたのでご覧ください。

主人公が意外とかわいい!?

主人公

主人公はゲームオリジナルキャラクターです。
このキャラがプレイヤー自身となって物語が進んでいきます。

ストーリーの時間軸はインターハイ予選終了後の夏休み
春高に向けての合同合宿という舞台です。

主人公は仙台の紅葉原高校(もみじはら)の1年生で
3年生が引退してしまい部員が1人になってしまったところに
合宿のお誘いがかかって・・・という感じで進行します。

試合くらいでしかほとんど主人公の姿は見えないのですが
黒髪で真面目そうな1年生です。
応援したくなる感じでした!

ゲームをしてみた感じは?

合宿は2週間という短い時間。それを1日ずつ過ごしていきます
試合をしたり、キャラクターと会話をして親交を深めたり。
エンディングまでは試合の得点数やセットを最小に設定すれば
半日くらいでクリアできます

いきなり合宿なのでわりとすぐに音駒高校梟谷高校のメンバーと合流できます。
なので合宿の話が好きな人にはオススメですよ♪

他校のメンバーともチームを組めるのですが
プレイして最初の1巡目では烏野高校の一部のメンバーしか選択できません。

エンディングまで行くと信頼度やスキルなどはそのまま引き継いだ状態で
新しく最初からストーリーを始めるという感じで
夏休みの2週間を繰り返すというゲームになります。
信頼度などが上がってるのでまた違った会話などが増える感じです。

試合のシステムはサーブ、レシーブ、トス、スパイク、ブロックなどを
タイミングを合わせてボタンを押すという方法で目が離せないです。
キャラクターに目を奪われていたらミスったというのが多々(笑)

前回のゲーム頂きの景色では攻撃方法などを選択する猶予がありましたが
今回はバレーボールの試合に近い感覚で瞬時に誰にトスを上げるのかなどを
考えないといけません。
やっていくうちに、だんだん慣れてきます。

自分が焦ってボタンを押してミスった時、キャラクターの失敗になるので
「ごめん!」って思っちゃいますね。

試合の得点は、6点、11点、25点と選べ
選択画面では日向に25点でしようと言われます(笑)
セットも1回と2回を選べます。
長く試合をしていたい方、試合は少なくていい方など
それぞれで選べていいですね!

キャラクターについて

合宿なので音駒高校や梟谷高校が多くなるかと思いますが
道や会話の時などに急に青葉城西高校伊達工業高校常波高校の池尻隼人さん
などと出くわしたりします。
なんども繰り返すに連れ、関わることも増えていくのかなと思います!

あと、みんなめっちゃ優しいです!
いい人〜☆って思っちゃいました。
部活してるみたいで楽しいです。

ちょっとネタバレチックな感想。

チームのTシャツを西谷夕さんと谷地仁花ちゃんが
作るのですが試合当日までデザインは解りません。
試合開始でキャラクターが着てるのを見るのですが
めっちゃ目を奪われて1点取られました(笑)

夏の紅葉、参勤交代、排球、絶対王者などが書かれたTシャツ
意外なキャラが面白い文字のTシャツを着てたりなど服装も面白いです!
浴衣姿も!?

相手チームも混成チームなのでその人選めっちゃ強いな!とか
いい感じにバランスとれてる!とか対戦相手も面白いです。
自分のチームの人選が変わるにつれ相手も変わったりするのかな?と予想。

まとめ

・主人公も魅力的。
・試合はタイミングを合わせてボタンを押すシステムで目が離せない。
・試合の得点や回数は選べる。
・合宿の話が好きならオススメ!
・服装など見所も満載!
・1回のクリアで11%くらいしかストーリーが集まっていないので
何回もやり込むタイプのゲーム。

という感じです。
前回のゲームと比べるなら個人的にはこちらの方が好きかなと思いますが
それぞれの良いとこがあるかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

関連記事はこちら

クロスチームマッチ限定版クロスゲームボックス特典の感想!

須賀健太くんがハイキュー舞台に出演していた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。