旅行

長崎ハウステンボス2016年イルミネーションの感想!期間はいつまで?

長崎県佐世保市にあるハウステンボスのイルミネーションがすごいと
聞いて遊びに行ってみました!
見逃さないように注意点やオススメの場所などを紹介します♪
2015年10月31日から2016年4月18日にかけて開催されている
「花と光の王国」というイベントをメインに紹介します。
年が明けたらすぐに終わってしまうのかと思っていましたが
意外と長くやっているのですね。
期間中に内容が少し入れ替わるようです。


プロジェクションマッピングは期間が書いていないので
年中開催されているようですが
ショーの時間が決まっていて、時期によっても変わってくるので
これを基準に予定を組むと良いかもしれません。

私が行ったのは2015年12月30日だったのでお花は少なめでした。
暖冬のせいかまだ少し紅葉した木がありました!
このイベントが終わってもライトアップなどはしていますが
ここまで壮大ではありません。
クリスマス時期に行かれた人の話を聞くと、
手を繋いでいないとはぐれてしまうくらい混雑していたようですが
30日はチケットは売り切れていたようですがそこまで混雑はしていませんでした。

3月〜4月はチューリップも咲いていてイルミネーションも綺麗なので
昼も夜も楽しめそうですね!

パスポートはあったほうが良い?

ハウステンボスはアトラクションに乗ったりするごとに
チケットが要るタイプの施設です。
パスポートがあるとアトラクションや展示会場に入る際に
提示するとそのまま入ることが出来ます。
一部、パスポートがあっても有料のものがありますが、
パスポートがあると1回めは無料や割引価格で入ることが出来ますので
いろいろ見たいという方はパスポート付きを買うことをおすすめします。

イルミネーションだけを楽しみたいという方は
夕方から利用できるチケットがおすすめです。
パスポート付きでも丸一日よりも安く購入することが出来ます!
時期によって名称、値段などが異なるので公式サイトをご確認ください。

結構頻繁にパスポートの提示を求められるので
出し入れしやすく無くさないようにしておくほうが良いですね。
定期券入れとか、園内に売っているパスポート入れが便利です。

メイン会場

光の滝

迫力はここが一番です!
今回初めて登場した光の滝はドムトールンという
高さ105mのハウステンボスのシンボルタワーから流れ落ちる滝のように
イルミネーションがドバーッと輝いています。
水が流れている風景だけではなく
数分おきに虹色や花びら、黄金の龍などが登場するので
しばらく眺めてみるのをおすすめします。

光の滝の虹色
何度も繰り返し映像が流れるので見逃しても安心です。
そのためか、人の流れも早いです。
正面側でしたら遠くてもどこからでも見ることが出来ますが
滝の流れが綺麗に見える、正面やや左側からをオススメします。
近すぎると逆に解りづらいのである程度離れるほうが綺麗ですね。
アートガーデンの中に2階建てくらいの櫓が立ってて
小さな展望台になっています。そこからも見やすいかと思います。

アートガーデン
アートガーデンにはカフェ&バーや光る動物のオブジェがある光の動物園なども
あるのでぐるぐる回ってみると楽しいです。

 

展望台からの眺め

また、ドムトールンには地上80mの展望台があり、
ハウステンボスの全景を見ることが出来ます!

料金 パスポートまたはパスカード
リゾート年間パスポート※現金不可

イルミネーションが点灯してすぐは混雑するようですが
少し時間を置くと少し空いて来ます。

観覧車からも少し上から見ることが出来るのと
その横ではなんとバンジージャンプをしています!
怖がりなので挑戦しませんでしたが何度か挑戦してる人を見かけました〜
勇気がありますね Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

船から眺めるスポット!

光のクルーズ

運河クルーズも夜になると光りに包まれます。
乗船場所によってショーの内容が違うのでご注意ください。

ウェルカム船乗り場からは光と噴水のショーが楽しめます。
船に乗船するのは有料になります。
「光と噴水の運河」

料金 パスポート有り 中学生以上400円、小人300円
パスポート無し 中学生以上800円、小人500円

所要時間約13分

乗船されたらまず右側(園内が見える方)の席か後ろの屋外にある席に座ってください。
左側にも多少はあるのですが右側の方がメインになるイルミネーションが多いので
左側に座ってしまうと少し残念な感じになってしまいます。
イルミネーションの横を通るときは船の光を全て消して真っ暗な状態で進んでくれますので
窓が光って見えづらいというのも少ないかと思います☆

タワーシティ船乗り場から乗ると光と炎のショーが楽しめます。
「炎の運河クルーズ」

料金 パスポート、満喫チケット対象
散策チケット:中学生以上600円、小学生300円
※小学生未満は無料

期間:12/30~2/14
炎の間を船が進んで行きます。
私はこれには乗れませんでした。

奥の庭園で繰り広げられるイルミネーションショー

光の宮殿

「光の宮殿」

料金 光の王国パスポート・満喫チケット・年間会員無料、
その他パスポート提示で400円、一般600円

パレスハウステンボスという場所にある宮殿の庭園では
数分おきに音楽と光のショーが開催されています。

目の前▲目の前に椅子が用意されていますのでそこに座るかその後ろに立つと
迫力あるショーを見ることが出来ます。

 

上から▲階段を上がって上のテラスからも見ることが出来るのですが
ここからは全貌がよく見えます。

胡蝶蘭とベゴニアが幻想的

ベゴニア

「光のベゴニアガーデン」

料金 パスポート有りで無料、無しだと500円

期間:10/10~2/29
光のベゴニアガーデンも昼は陽の光に照らされて生き生きとしたお花たちを
見ることが出来ますが
夜になるとミラーボールとライトアップで幻想的な空間になっていました。
胡蝶蘭も展示されていてとても綺麗でした!

3Dプロジェクションマッピング!

プロジェクションマッピングされる建物は主に4箇所あります。

イルミネーション
・TFMスーパーイルミネーションショー3D(イルミネーションの画像のみ)
スリラーシティの広場(イルミネーションと音楽と一緒に):10分
※イルミネーションだけのショーもあるのでお間違えなく。

 

太鼓の達人

・3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人
スリラーシティ運河沿いの建物の壁:5分

・未来への時間旅行(画像無し)
アムステルダムシティ(建物に投影):7分

 

プロジェクションマッピング

・ザ リバイバル オブ ザ ドラゴン
アムステルダムシティ アムステルダム広場 花時計前(建物に投影):7分

これは、1日に回数が限られるので行く日が決まったら
イベントスケジュールをチェックしてから行くことをおすすめします!
チェックしていないという方は各会場にも時間が書いていますが
探さないとわからないところに書いてあるので
スタッフの人に確認するほうがいいかもしれません。

私はこれが一番オススメなのですがちゃんと調べていなかったので
2箇所見ることが出来ませんでした。(;_;)
他のものが数分おきに開催されているので油断していました。

少し離れた位置のほうが綺麗に見えるので広場が埋まってしまったら
広場から出たところからでも充分見ることが出来ます。
車が行き交っているので道には注意してくださいね。

ホテルから

ホテルからの眺め

ホテルオークラJRハウステンボスの部屋からも見ることが出来ました!
部屋の位置によるかと思いますが一望できます★

まとめ

・たくさん楽しむならパスポートがあったほうが良い
・イルミネーション、プロジェクションマッピングは少し遠くから
・プロジェクションマッピングはまずその日の開催時間を確認!

新しく始まるイベントや花火なども楽しそうです。
もし行かれるなら楽しめますように!
行かれない方も行った気分になっていただけたら幸いです。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

関連記事もありますのでよろしければご覧くださいませ♪
ハウステンボスのワンピースのアトラクションに乗ってみた感想

長崎ハウステンボスで過ごす特典満載の誕生日!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。