暮らしのヒント

休み明けに会社や学校に行きたくない人へ


ちょっと気になったので今回はいつもとは違った感じのテーマです。

長い休みが終わって明日から学校や会社が始まる方、あー行きたくないな〜って思ってる方が多いかもしれません。私もそうでした。そんな気持ちが少しでも軽くなればいいなと思います。

なんの参考にもならなかったとか思うかもしれません。それでもいいです。
解決策を求めてる方はそれじゃダメだと思うかもですが(^o^;
まぁ、気軽に読んでみてください〜

学校(会社)に行きたくないわ〜

長期の休みだけではなく、土日明けの月曜日にもよく聞く言葉ですね。
そう思うことは別に悪いことではありません。

長い休みだったらその行きたくない度が大きくなります。

別にいじめられてるとか特に理由がない方も居るでしょう。

会社の人やクラスの人とどうやってしゃべってたっけ?とか、なんか人見知りみたいな感じになって会うのがなんとなく怖いって思ったり。新しいクラスや新しい先生、席替えとか変化が怖かったり…

とてもわかります。毎回理由なくお腹痛くなっていました。小学生の時は朝だけお腹痛くなる病で1週間位休んだこともあります。

なんかクラスの人にからかわれたのが嫌だったんです。その時は他にもっと会いたい友達がいたので、友達に会いたいよ〜なんで学校に行きたくないって思っちゃうんだよ〜!ってこっそり泣いたら(親にも言えなかった)何だかスッキリしてからかっている人のことはどうでも良くなって友だちに会うために学校に行きました。

別に行かなくても良い

どうしても嫌なら別に行かなくても良いんです。

でもそれじゃぁ「○○にどう思われるか」とか「仕事が終わらない」とか「勉強が」とか…
めっちゃ考えますよね。行かないといけない理由を。わかってるのに行きたくない。休んでも自分が思ってるほど影響はでません。

じゃぁ別に私が居なくなってもいいやって思った方、居なくなっても社会的に問題はないかもしれないけど悲しむ人は居ます。それは覚えておいてください。

私もよく考えていました。もう死んでしまったほうが楽なのではないか?と。でもどう考えても迷惑がかかってしまうんですよね。迷惑はかけたくないしでも行きたくないし。本当に嫌なら行かない方法もあるという事は知っておいてください。

親に相談しなくても良い

そうは言ったって休ませてもらえない。親や家族になんて言ったら良いか…

私の場合はお腹が本当に痛くなったのでそれを理由に休ませてもらえましたがめっちゃ世間体を気にする家族だったりでとても言えないって事もあるでしょう。

私が大人になって会社に行きたくなかったりこの世から去ってしまいたいって思っていたことは私の家族には言っていません。過剰に心配されるのは嫌だったんです。

話せる友達や先生や先輩や同僚などが居れば愚痴ったら良いと思います。言うだけでもスッキリします。私は心療内科の先生に話を聞いてもらったり相談しました。

心の病院も別に怖かったり特別な場所ではなく、風邪を引きました〜ってくらいの感じで行っても良いんです。上手く話せなければこういう事に困ってるって紙に書いて持っていけば読んでもらえます。

お金の問題があるかもしれませんが診てもらう前に金額とかを受付や電話で相談してみてください。

あとは、ネットとかアプリとかで愚痴ってました。知人が見てるTwitterとかFacebookとかだと知人に心配をかけてしまうので匿名で独り言をつぶやけるSNSとか使ったり(笑)
http://ilka.jakkrokk.comとか

別に発信しなくてもメモ帳にバーっと書くだけでも良いんです。

学校をやめるとかって事になると保護者に話さなくてはいけなくなるかもしれません。
その時は勇気を振り絞って自分がどうしたいかを言ってみる事が大事ですが、この人は話がわかるって人が1人でも居れば立ち会ってもらったりすると勇気も出るし話しやすいと思うんですけどね。

自分を犠牲にしなくても良い

人目を気にしてしまうって人が多いかもしれませんね。

別に誰に何を思われようが関係ないと思えると、ちょっとは楽になります。
「そんなの関係ねぇ」ですね。

あまり、他人が何をしてるか気にしてる人は少ないかもしれません。皆、自分のことで手一杯だったりね。他人にどう思われているかを勝手に想像することが多そうです。

「私がやらなくては!」とか「皆がやってるから!」とか思っちゃいますが自分を犠牲にしてまで無理してやる必要はない。って事に最近気づきました。

「皆がやってるから同じ時期に就職活動をしなければならない」とか受験勉強だとか自分がどうしても行きたくて、やりたくてやってるなら良いのですが、言われてしかたなくだったり、それが凄く負担になっているのなら同じ時期にみんな一斉にやる必要もないし、別の方法だってあるかもしれない。

反発すると怒られるだとか親に言われたからだとか金銭面だとか色々あるかもしれない。
喧嘩になるかもしれない。キレイ事だと思われるかもしれないけど、一度立ち止まっても良いんですよ。

やりたくないんだ!って言ってみてほしい。そう思うだけでも、あ、自分は本当はやりたくないんだって気づけるかも。

なんでかよくわからない、何がしたいのかもわからない。したいこととかないしって方は嫌なこととか、これはちょっと好きとか書き出してみたり思い出してみたりすると何か発見があるかもですね。

これは嫌だけど、これならまぁちょっとはマシかもって方を選ぶと良いかもしれません。大好きなことじゃなくてちょっと気になるくらいのことが見つかると楽しくなってくるかも。

ヒントやコツ

どうしても行きたくない場合

体調不良を理由に休む。仮病が申し訳ないと思うかもしれませんが心がしんどいんだからそれも体調不良ってことにしていいと思います。

・家に居られない方はとりあえず時間通りに起きて玄関は出てみる
学生の人は制服でウロウロするのが難しいかもしれませんが図書館に行ってみるとか電車で遠くの駅まで行って戻ってくるとか環状線ぐるっとしてみるとか…
※危ないところや知らない人にはついていかないでください。

無断で休むと連絡来ちゃうかもしれないので、休みますって連絡できれば良いのですが…
友達に言っといてもらうとか?
始業式の日だったら午前中だけ時間を潰せれば後は気にされないと思うんですよね。
不審な動きをしたり、ゲーセンとかに行ったりすると声をかけられちゃったりするかもですが…

・行かないって決めたら、もうその日は会社や学校のことは考えない。
他にやりたいこととか好きなことって何かな〜って探してみたり。もし辞めたらコレがしたいとか。

行きたくないけど行ってみるよって場合

とりあえず○○
「起きる」だったり「着替える」だったり、とりあえずやってみるか〜
って感じで動いてみる。

・玄関を出れば自然と行けたりする。

・友達と待ち合わせをする。

・会社、学校の前までとりあえず行ってみる。

・教室が無理なら保健室に行ってみる。

・時間に間に合わなくても行ってみる。
個人的に遅刻するのが苦手だったので遅刻するなら休むって感じでした(^o^;
遅刻が大丈夫ならとりあえず行くのを目標にしても良いかもですね。

・会社員の場合はいつか辞めてやるって思ってみる。
学生なら卒業がありますが、会社だと永遠にコレが続くと思ってブルーになります。
いつでも辞められると思うだけでも気が楽です。

最後に

私はいまでも人を気にしますし、ちょっとした事ですぐにお腹とか胃が痛くなったりします。原因不明の体調不良で病院に行っても「ストレス」で片付けられたり…

小学生の頃はなんだかんだと、ちょいちょい休んだりして義務教育じゃないから高校へは行かないとか言ってみたり。色々考えて結局高校には行ったのですが(笑)見学して自分に合ってそうな学校を選びました。

高校生以降は皆勤賞を取るために「とりあえず学校には行く」を目標に行ってましたね。
固定のグループに属する事が苦手だったので1人で居ることもあったり、気の合う友達としゃべったり、部室で1人でお弁当食べたり。ここにしか居場所がないと思ってしまうとしんどくなりますが探すと意外に居場所が見つかったりします。

今はどこにも属さず気ままに家で仕事をしています。それなりに不安はありますが。就職もしましたし転職もしました。自分で思っているよりもなんとかなるもんです。

本当に嫌だと思いながら続ける努力をするなら、やりたいことの方に力を使った方がいい。やりたくないことをしないって方に努力を向ける方が気持ちが楽です。

何かちょっとでもヒントになれば良いな。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
気張らずに、ぼちぼち生きましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。